【サッカー人気5位】悪質なスライディングタックルでディエゴ…

kumamoto Football Journal

◉SPECIAL INTERVIEW 「頂点へ」〜野田裕喜(大津高・DF)

野田裕喜

2015年シーズンの幕開けを告げる「FUJI XEROX SUPER CUP 2015」(2月28日@日産スタジアム)に先立って行われた「NEXT GENERATION MATCH U-18Jリーグ選抜対日本高校サッカー選抜」。この試合、県立大津高校の2人(FW一美和成/DF野田裕喜)が日本高校サッカー選抜のメンバーに選出された。ともに、2月に行われた第36回九州高校(U-17)サッカー大会で同校の26年ぶりの単独優勝に貢献。4月から迎える新年度は最上級生となり、昨年果たせなかった全国制覇を目指す。新チームのキャプテンとなった野田は、昨年に続き今年もJFA・Jリーグ特別指定としてロアッソ熊本にも選手登録され、すでにクラブからも獲得の意思が伝えられている。「高校最後の年」にかける思いは——。

(残り 2265文字/全文: 2607文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック