J論J2チャンネル、スタート!!

kumamoto Football Journal

【特集】熊本的GK論。

熊本的GK論。

数多くのJリーガーを輩出している熊本県。その中でもとくにゴールキーパーの割合は高く、9月に行われた2018FIFAワールドカップロシア・アジア2次予選の日本代表に選出された六反勇治選手(ベガルタ仙台※六反選手は鹿児島県出身ですが熊本国府高校OB)をはじめ、優秀なゴールキーパーが多く出ています。
今号では、熊本県としてのGK育成の取り組みに焦点を当て、その背景や今後の課題についてレポートします。

(残り 6763文字/全文: 6960文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック