【サッカー人気5位】Jリーグと東京都に見る「3密」対策の違…

kumamoto Football Journal

【フォトブレイク】健軍神社で必勝祈願を実施。

2016必勝祈願

熊本は17日午前9時より、熊本市東区の健軍神社で必勝祈願を行った。選手、スタッフ、クラブスタッフなど46人が参拝。

2016必勝祈願

 

2016必勝祈願

宮司が祝詞を読み上げたあと、大幣(おおぬさ)で1人1人がお祓いを受け、アスリートクラブ熊本の池谷友良社長、清川浩行監督、キャプテンの岡本賢明が玉串を奉納。1年間、ケガなくシーズンを戦えるように祈願した。

 

2016必勝祈願

参拝後に囲み取材に応じた清川監督は、「1人1人が怪我なく、1年間無事に戦えるようにとお願いした。開幕まであと10日となり、緊張感が高まって来た。先発を決めるのも大変だが、一戦一戦を戦った結果として、昨年以上の成績を残したい。プレーオフ進出に少しでも近づき、県民の皆さんやサポーターと一緒に、勝って喜びたい」と話した。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック