大分トリニータ気鋭の「頭脳」が語るJ1再開と展望(J論)

kumamoto Football Journal

【フォトブレイク】「落ちてこないか、ずっと気になってました(笑)」

中山雄登

熊本は22日、九州大学選抜と45分×2本のトレーニングマッチを実施。終了間際にアンデルソンが得たPKから最後は嶋田慎太郎が決めて1−0での勝利となった。

この試合、キャプテンマークを巻いたのはMF中山雄登。試合前にはゲームに出場しない選手も含めて全員で円陣を組んでピッチに出たが、その際選手達から少し笑いが漏れていた様子。

試合後に中山に話を聞くと…。

「監督からキャプテンマークをつけろって言われたんですけど、腕が細くて下がってくるから嫌だなぁと(笑)。大丈夫だったんですけど、ずっと気になってました(笑)」

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック