【サッカーパック人気2位】 なぜ主審は第四の審判員からの進言でラストタッチを仲川とジャッジしオフサ…

kumamoto Football Journal

【フォトブレイク】ピッチ管理も“継承”。

ピッチ管理

北九州戦を2日後に控えた18日の全体トレーニング終了後、ピッチに目砂を撒く清川浩行監督。選手達が各自クールダウンなどを行う中、清川監督以下スタッフ陣はこうして芝の荒れた箇所を手入れしていた。トレーニングを行う県民総合運動公園サッカー場でのこうした取組みは小野剛前監督が始めたものだが、チームスタイルだけでなく、こうした部分でも礎が受け継がれている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック