【サッカー人気2位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

kumamoto Football Journal

【お知らせ】今後の情報発信について

先週末に発生した平成28年熊本地震により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

地震発生以降、当webマガジンの情報発信が滞っており、ご購読いただいている皆様にもお詫び申し上げます。

県内の状況として、少しずつライフラインも復旧しつつありますが依然として余震は続いており、また今だ多くの方が避難所での生活を余儀なくされているなど、地震発生前の状況に戻るまでには相当の時間がかかることが予想されます。

当webマガジンのコンテンツの柱として情報をお届けしているロアッソ熊本については、17日に予定されていた明治安田生命J2リーグ第8節京都戦(アウェイ)が中止となり、また、ホームのうまかな・よかなスタジアムが支援物資の集積拠点となっているなど、今週末に予定されている第9節横浜FC戦の開催も困難な状況を受け、明日20日までトップチームの活動は休止、21日以降の予定については20日の協議後に発表されることになっています。

この間、既に報道されている通り、巻誠一郎選手をはじめ熊本県内にとどまっている選手、スタッフの一部がボランティア活動を行っているほか、熊本アカデミー出身、熊本県出身で県外の大学などに在籍する選手達が募金活動を始めてくれています。

こうした取組みを皆様にお伝えしたいところではありますが、そうした活動を取材することで、現場での活動の妨げになりかねない事、また現状はクラブに相談したうえで選手各人の判断で行っており、各メディアからクラブ広報に対し、そうした活動についての取材申請・依頼が寄せられているらしく、取材依頼をすることによってクラブ体制復旧の手間を患わせる可能性もあるため、21日以降のクラブとしての活動予定が発表されてから、あらためてお伝えしていきたいと思います。

 

なお、本日午前9時、株式会社アスリートクラブ熊本の飯田正吾チーム統括部長にうかがったトップチームの選手、スタッフの所在、避難場所は以下の通りです。(4月18日現在)

●選手

熊本県内9名/福岡県5名/広島県4名/鹿児島県、滋賀県、長崎県、東京都、佐賀県、静岡県、京都府、北海道、山口県、埼玉県、韓国、以上各1名

 

●スタッフ

熊本県内7名/福岡県3名/高知県1名/山口県1名

●アカデミースタッフ

熊本県内6名/佐賀県1名

●アスリートクラブ熊本スタッフ

静岡県1名/それ以外は熊本県内

 

21日以降のチームとしての活動については、発表を受けてお伝えできるものはお伝えしていきます。また、ロアッソ熊本以外の県内のチームの活動、地震による影響などについても、当webマガジンでお伝えしていく予定です。

 

webマガジン kumamoto football journal 編集人

井芹貴志

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ