kumamoto Football Journal

【コラム】強化担当・筑城和人の50日間(後編)

筑城和人

編成は「プラン通りに進んだと思います」

チーム編成についてはどうかといえば、前任の強化部長だった飯田正吾氏と筑城の間で昨年から進めてきた編成の方向性は、大まかに実現できたと言える。

「(飯田)正吾さんがいなくなってバタバタしたということはないです。監督が代わることになって、編成が出遅れるんじゃないかという見方もあったかもしれませんが、補強ポイントに関しての見極めは昨シーズンから2人で進めていました。どんなタイプの選手を獲らなければいけないかということは話していて、具体的に誰をということが決まっていなかっただけなので」

(残り 2057文字/全文: 2316文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ