【サッカー人気1位】LumaFusion導入、Jリーグ再延…

kumamoto Football Journal

【レビューコラム】第6節 vs.栃木SC/今季初の無得点。相手の思惑にはまり3連勝はならず。

2018第6節栃木戦

 

相手の圧に押され、うまくボールを動かせなかった前半

「互いにハードワークをして、一瞬のスキを突くコンセプトを持ったチーム同士。その中で狙いどおりセットプレーから先制できて、さらに前節の反省を生かして、選手たちが一つのボールにまとまって戦ってくれた」

勝った栃木の横山雄次監督は、試合後の会見でそう述べている。対して熊本の渋谷洋樹監督は、「栃木さんがやりたいことを1試合通してやったという印象」と振り返った。

(残り 1441文字/全文: 1648文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック