本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

kumamoto Football Journal

【レビューコラム】第17節 vs.大分トリニータ/ボールは握るも攻撃で怖さを出せず無得点。今季2度目の連敗。

2018年17節大分戦

 

ゴールに向かうアグレッシブさを表現できていたか。

相手に動かされ消耗した千葉戦の敗戦を受け、ボールを持つ時間を増やすことをテーマの1つにして臨んだ大分戦。その思惑通り、ボールを握る時間は実際に伸びたが、今季2度目の無得点に終わり、2失点で連敗を喫した。

(残り 1534文字/全文: 1665文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック