kumamoto Football Journal

【プレビュー】第32節 vs.大分トリニータ/前節だけでない、これまでの悔しさを結果につなげ。

2018年32節大分戦

ラインコントロールにも意思統一を

前節の山形戦、立ち上がりに先制を許した後、後半に入って盛り返したが、終盤アディショナルタイムに途中出場のブルーノ・ロペスにゴールを許しての敗戦。連敗で再び21位となり、苦しい状況からまだ抜け出せずにいる。ホームに7位の大分を迎える今節は、今シーズンからユニフォームスポンサーとなった平田機工株式会社のサンクスマッチとして多数の来場者が見込まれる一戦。3試合ぶりの勝利を挙げ、降格圏脱出に向けて勢いをつけたい。

(残り 1375文字/全文: 1595文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ