ザ・J2クラブの水戸が首位。2000年に取材した「水戸vs浦和」から思うこと(J論)

kumamoto Football Journal

【キャンプレポート】鹿児島ユナイテッドFC戦後、黒木晃平選手、鈴木翔登選手コメント

黒木晃平

DF #2 黒木晃平

――キャンプ期間でチームとしてどういう部分を積み上げできたでしょうか。

前線からのプレッシャーとかは去年から継続して、新しく入った選手にも浸透してきて、今日もそういったシーンから得点が奪えたので、そういった点は良かったと思います。

(残り 1667文字/全文: 1789文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック