【サッカー人気1位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

kumamoto Football Journal

【プレビュー】第7節 vs.アスルクラロ沼津/連勝をかけた重要な一戦。相手のペースに引き込まれず、浮上に向けて加速せよ

20190428沼津戦

逆転負けを喫した前々節・相模原戦の悔しさを教訓に、前節のG大阪U-23との試合では、先手を取られても慌てず流れを引き寄せた。佐野翼の2試合連続ゴールと北村知也のJ初ゴールで逆転勝ちを収め、ようやく2勝2分2敗の五分の数字に戻した熊本は、今節、アウェイで同じく2勝2分2敗の10位・沼津と対戦。昨季終盤の熊本にとってはJ2残留の望みをつなぐ存在だったクラブを相手に臨む「平成」のラストゲーム、かつ今季初の連勝がかかる一戦として、なんとしても勝点3を持ち帰らなくてはならない。

 

(残り 1374文字/全文: 1611文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ