本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

kumamoto Football Journal

【レビューコラム】第9節 vs ガイナーレ鳥取/セットプレー2発で逆転されるも、追いつき、ひっくり返す。チームの成長を示す、しぶとい勝ち方で4連勝。

2019年第9節鳥取戦

6年ぶりに顔を合わせた鳥取との一戦は、結果として点の取り合いに。最終的には、北村知也の今季2点目が決勝点となって競り勝った格好で、終盤には相手にも好機があり、ホームの利や最後の精度、あるいは勝利への執念が勝負を分けた。しかしゲームを通してみれば、チームとして目指すサッカーを比較的長い時間展開できたという点でも、そしてもちろん劇的な勝ち方でも、成長を示す内容だったと言っていい。

(残り 1504文字/全文: 1693文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック