【サッカーパック人気4位】 似た者同士が激突する真っ向勝負。残留を目指す町田が、譲れないもの【水戸…

kumamoto Football Journal

【レビューコラム】第16節 vs カターレ富山/ゲーム中の修正と交代で今季5度目の逆転勝ち。首位をキープし、北九州との勝点差は4に。

20190714富山戦

5年ぶりの対戦となった富山戦は、押し込まれる展開を耐えて前半を折り返しながら、後半開始早々にリスタートから先制を許す苦しい展開。しかしゲーム中の修正で流れを引き寄せ、交代出場した選手、あるいは久々に先発起用した選手が得点に絡む働きを見せ、今シーズン5度目の逆転勝ち。C大阪U23に敗れて勝点を伸ばせなかった2位北九州との勝点差は4に広がり、次節の結果に関わらず熊本は首位でリーグを折り返すことを確定させた。しかし順位そのものより、新しいことにトライしつつ、戦い方の引き出しやバリエーションの広がりを感じさせたことに大きな意味がある。

(残り 1883文字/全文: 2149文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック