サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

kumamoto Football Journal

【レビューコラム】第33節 vs. 福島ユナイテッドFC/三島のゴールで勝利を引き寄せ可能性は残すも、目標達成は難しく、渋谷洋樹監督も退任へ。

20191201福島戦これはあるーー。他会場の経過を確認して、そう感じた人は少なくなかったはずだ。ハーフタイムの時点で、群馬は岩手と0−0、そして藤枝はYS横浜に3点のビハインド。ただ、試合後のミックスゾーンで話を聞いた上村周平が「交代でベンチに下がって初めて分かったので、ピッチに立っている選手は多分、知らなかったと思います」と話しているように、よそに関係なく、とにかく多くのゴールを奪って勝たなければいけないことは誰もが理解していたし、その思いは前半からプレーに表れてもいた。

(残り 1631文字/全文: 1860文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック