【サッカー人気3位】北関東ライター緊急座談会(後編)「緊急…

kumamoto Football Journal

【レビューコラム】第34節 vs. AC長野パルセイロ/終盤の失点でラストゲーム飾れず。J2復帰を目指したシーズンは、5位で終了。

20191208長野戦

J2復帰を目指した戦いは終わった。

わずかな可能性を残して臨んだ最終節の長野戦は、前半途中にFW佐野翼が退場して1人少ない数的不利の状況となり、後半はほぼ一方的に押し込まれる劣勢を強いられた。それでもGK山本海人の身を呈したセービングなどで終盤まで得点を与えなかったが、終了間際のアディショナルタイム901分、全体が前にかかった状態からカウンターを受けて失点。その後のセットプレーでは山本も前線に上がって得点を狙うがゴールを奪うにはいたらず、今季限りの指揮となった渋谷洋樹監督の退任や片山奨典の引退を勝利で飾ることはできなかった。

(残り 1889文字/全文: 2154文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック