【サッカー人気5位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

kumamoto Football Journal

【レビューコラム】第8節 vs. 福島ユナイテッドFC/交代出場の3人が流れを変える。大木監督の攻撃的采配と、伊東の判断で引き寄せた勝点3。

20200802福島戦

2−0のスコアと116という公式記録のシュート数だけを見ると、ゲームを通じて優位に進めていたようにも思える。しかし実際には、大木武監督も振り返っている通りの「苦しい、難しいゲーム」だった。

(残り 1772文字/全文: 1867文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ