【サッカー人気1位】秩序と混沌のどちらを求めるか ピッチに…

kumamoto Football Journal

【プレビュー】第12節 vs. アスルクラロ沼津/リーグ前半のターンまで、あと6試合。ここから、総力が問われる中盤戦。

20200830沼津戦

いわてを迎えて3試合ぶりの勝利を飾った前節で、シーズン全34試合の約1/3が終了。7勝2分2敗の勝点23という状況は、順位こそひとつ(昨季は首位)違えど、はからずも昨季と同じ。ただ、去年は12節に敗れて(FC東京U23に逆転された試合だ)連勝が6で止まり、シーズン中盤に入って勝点を重ねる速度が低下したことで、結果としてJ2復帰を逃すことにつながった。この点を踏まえると、少々厄介な相手が残ったここから6戦でどれだけ勝点を伸ばして前期を折り返せるかが、とても重要になってくる。まずは沼津に乗り込む今節からのアウェイ連戦で、最大値の6ポイントを持ち帰りたい。

(残り 1554文字/全文: 1832文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ