【サッカー人気4位】クリスマスツリーにハマったビルドアップ…

kumamoto Football Journal

【試合後コメント】第21節 vs.福島ユナイテッドFC/大木武監督、小笠原佳祐選手、谷口海斗選手コメント

FW #9 谷口海斗

――前半、ボールも握れて良い攻撃ができていた要因は?

自分たちがやってきたことを変わらずやろう等いうことで、全員が意識してできたので、押し込めて得点もできたのかなと思います。

――福島のプレッシャーや守備の組織はどうだったでしょうか。

相手のフォーメーションだったりやり方もある中で、ウイングのところで相手を張らせてスペースを作れたので、握ることができたのかなと思います。

――谷口選手の1点目は難しいシュートだったと思いますが、GKは見えていた?

当てることを意識した部分もありますけど、枠に入れれば入るなというのもあったので、入ってよかったです。

――2点目は?

角度的には蹴りやすかったので、うまく枠に入ってよかったです。

――3点目を奪ってからの意思統一はできていたでしょうか?

変わらず点を取りにいくところはありました。そこで自分たちが繋げたり、もっと押し込めればよかったのかなと思います。

――後半の2失点について、自分たちで繋げなくなったことも影響しているということを大木監督も言われていました。その点、ピッチないではどうだったでしょうか?

ピッチ状況もありましたが、自分たちでロングボールを使ったり浮き玉を使ったりして、もっと握れれば落ち着かせることができたのかなというのはあります。

――2失点目は近いところにいましたが、どういう状況だったか。

自分がマークを見るということと、ラインを合わせるということで、そこがずれてしまったと思います。

 

 

前のページ

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック