【サッカー人気3位】ストライカーポジションは現状でオナイウ…

kumamoto Football Journal

第27節 vs.藤枝MYFC/大木武監督、岡本知剛選手、黒木晃平選手コメント

MF #31 岡本知剛

――試合の振り返りと結果の受け止めを。

結果は本当に悔しいです。入りが良くて、自分たちのサッカーができる時間が多くできた中での負けなので、もっと結果にこだわってやっていきたいです。

――結果にこだわっていなかったわけではないと思いますが、後半、相手のペースになっていった中、ピッチ上で感じたことは。

後半の最初の入りは、左サイドを狙われての攻撃が藤枝さんは多くて、そこからコーナーキックとか、自陣での時間が長くなっていたので、我慢する時かなと、自分自身は考えてやっていました。90分間の中で我慢する時間というのはやっぱりあるので、その時間帯で簡単に失点していることが多い。その部分で、もっと中で声を出したり、ゴール前で絶対やらせないような激しさとか、そこをもう1回、さらに強く、考えながらやらないといけないかなと思います。

――失点につながっていない場面でも、よくないボールの失い方があったり、クロスに対しての間合いの詰めがゆるいような場面もあったように思います。

ロストに関しては、自分たちが目指す中ではやるしかないので、そこの精度をアップしながらやり続けるってことが大事かなと、僕は考えてます。

――今日は前半は内容も良かったと思いますし、サイドバックも含め、中盤が前によく関わっていけていたと思います。その点は、狙った形の攻撃ができていたでしょうか?

ダブルボランチの形にしての慣れとか、ここで頑張るというところが明確になってきて、そこでのやりやすさは増してきているので、これを続けていきたいと思います。あとは、いい感じで攻撃できていてもゴールしないと無意味なので。今日も2本くらいシュート打ったんですけど、そこを結果につなげるという部分でもっと成長しないといけないかなと感じます。

――連戦であまり時間はないですが、次のゲームに向けて継続すること、プラス、気持ちの切り替え含めて何が必要でしょうか。

本当に気持ちを下げずに、前を向いて。結果がついてきていないけれど、まだ狙えるポジションなので。そういう部分で前向きにやっていくこと、そこだけは変えずにやっていくことで、連戦も結果はついてくるかなと思います。

 

前のページ次のページ

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック