【サッカー人気4位】ゲーム形式では新加入選手、ベテラン選手…

kumamoto Football Journal

【試合後コメント】第29節 vs.セレッソ大阪U-23/大木武監督、中原輝選手、内山圭選手コメント

GK #35 内山圭

――ゲーム全体を振り返って、結果の受け止めを。

1ー0で折り返せて、いい流れだったんですけど、後半立ち上がりにミスが続いてしまったので、そこが引き分けてしまった要因だと思います。

ーー前節のゲームからは、守備面で意識したことは全体で修正できていたように感じましたが、どうだったでしょうか?

はい、できていたと思います。DFライン、本当に体を張って守ってくれていたので、良かったと思います。

――攻撃については、今まで以上にロングボールも交えて使い分けができていたように見えました。これはみんなでイメージを共有できていたということでしょうか。

そうですね、前半は特に、相手が高いDFラインで守備をしていたので、その裏をしっかり使っていこうというところ。後半は裏まで抜けることは少なかったんですけど、相手が前にかけてくるのだったら裏でひっくり返して、勢いを強めていこうというところでした。

――そこで、最初に言われた後半立ち上がりにミスが続いたということでしたが、そういう状況になった要因は何だったでしょうか。

失点する1、2分前の僕のゴールキックから流れが悪くなったなというのは自分でも分かっているのと、失点した時も、ボールに触っているけどゴールに入れてしまったというのがあるので…、チームで流れが悪かったねという話になると思うんですけど、僕個人としてはもう、自分が、ただただチームの流れを崩してしまったなというところだと思ってます。

――もちろんあの1点がなければ、ということもありますが、内容やシュート数を見ても、2点目が取れていればというのもあります。残り5試合、1点で勝負が決まるというゲームが続くと思います。その点、みんなで共有できているとは思いますが、その意識をさらに高めるために何が大切になるでしょう。

試合が終わった直後なので、これからどうしていくかは持ち帰って、熊本でしっかりと話を深めていくところになってくると思います。ただ、後半の入りにミスが続いたことがはっきりとした要因だと思うので。攻撃では僕らからもいいボールが出ていなかったですし、前の選手たちが決めきれなかったという話もあったので、まずは各々がしっかりと振り返っていけたらと思います。

――もちろん、勝点3取らなければいけないゲームではありましたが、1積んで5位に上がりました。残り5試合にどうつなげるか、意気込み含め聞かせてください。

まだチャンスがあるというところで、後半戦うまくいってないんですけど。逆に言うとひとつうまくいけば、これから勢いが出ると思うので、しっかりと前を向いていきたいと思います。

 

前のページ

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック