【サッカー人気5位】東京2020選手選考 北村菜々美選手は…

kumamoto Football Journal

【プレビュー】第1節 vs.FC今治/J2復帰へ3度目のチャレンジ。昨季失点の少ない今治から得点を奪い、勝点3を持ち帰れるか。

20210314今治戦

1月20日の全体トレーニング始動日から7週半、ロアッソ熊本はアウェイでFC今治と今シーズンの開幕戦を戦う。JFLからテゲバジャーロ宮崎が加わった一方、U-23のチームが参加しなくなったことで、15チームの2回戦総当たり、年間試合数は28試合と減り、1試合の重みは昨季に増して大きくなった。

まして今シーズンは、新型コロナウイルスの影響でJ2からの降格クラブ、すなわち運営予算や戦力面で突出した有力候補がなく、横一線でのスタート。大木武監督は昨季から、どのゲームの位置付けも同じだと言い続けているが、それでも開幕ゲームを勝つか負けるかでは、大きな違いがあるものだ。

(残り 1689文字/全文: 1969文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ