kumamoto Football Journal

第20節・秋田戦前コメント/大木武監督、菅田真啓選手、河原創選手

天皇杯2回戦の新潟戦を4−1で勝ったロアッソ熊本は、明治安田生命J2リーグ第20節の秋田戦に向けて熊本に帰らずそのまま秋田入り。トレーニング取材はできませんでしたが、秋田戦に向けた声をオンラインで聞くことができたのでお伝えします。

 

大木武監督

ーー秋田戦で5連戦の最後になります。負けなしできていますがチーム状態は。

連戦はあまり関係ないですね。リーグ戦は3クール目が引き分けで始まりましたので、次のゲームはぜひ勝ちたいということ。天皇杯は天皇杯で、1つ勝てたのは良かったと思いますし、次につながったと。5試合というくくりではあまり考えていません。

(残り 2859文字/全文: 3136文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ