【サッカー人気3位】相手ポゼッションを、前線プレスで凌駕せ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【コラム】J3第13節・レノファ山口戦/MF 13 大竹 隆人『働き蜂の大仕事』

▪︎明治安田生命J3リーグ第13節16:00キックオフ
町田市立陸上競技場/3,132人
FC町田ゼルビア 1-0 レノファ山口
【得点者】町田/47分 鈴木崇文

20150524-162401-0©FC町田ゼルビア/山田浩一郎

 

▼決勝点を呼び込んだワンタッチパス

 

47分、唯一のゴールシーンの背景には大竹隆人の冷静な状況判断が隠されていた。CK崩れの展開からルーズボールを拾った鈴木孝司がリ・ハンジェにつなぎ、チーム主将は後ろに構えていた大竹にパスを供給。町田の背番号13は一瞬の判断によりダイレクトプレーを選択すると、前方に見えた増田繁人が有利な状況で競り合えるロングボールを、GKが触れない位置に蹴り込んだ。

(残り 1260文字/全文: 1553文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ