【サッカー人気4位】アンタッチャブルではない「Jリーグ史上…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【マッチプレビュー】天皇杯1回戦・グルージャ盛岡戦/2週間後のリーグ戦での再戦も視野に入るファーストマッチ。J1への挑戦権を懸けたバトルが始まるーー

■天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦8月30日13:00KICK OFF
岩手県営盛岡運動公園陸上競技場
グルージャ盛岡 vs FC町田ゼルビア

0823_0176©FC町田ゼルビア

▼最大のテーマは堅守攻略

 

東京都サッカートーナメント決勝で早稲田大学を2-1で破り、FC町田ゼルビアは2012年大会以来の天皇杯本大会出場を決めた。「まずは本大会出場を決められてホッとしている」とGKの内藤圭佑。準決勝、決勝では高原寿康、深津康太、リ・ハンジェら、Over-30の選手を温存し、普段は出場機会の少ない選手にもチャンスを与えながら本大会出場を決めた価値は大きい。前述の内藤のコメントが、チャンスを与えられた選手たちの本音だろう。

(残り 744文字/全文: 1047文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック