【サッカー人気1位】クールダウンのみだったので、新シーズン…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【選手コメント】J3第31節・藤枝MYFC戦/鈴木孝司選手、鈴木崇文選手、深津康太選手、松下純土選手、久木野聡選手(2,751文字)

■明治安田生命J3リーグ第31節9月27日(日)13:00キックオフ
エコパスタジアム/1,406人
藤枝MYFC 1-2 FC町田ゼルビア
【得点者】藤枝/11分 越智亮介 町田/59分 久木野聡、77分 鈴木孝司(PK)

 

■FW 9 鈴木 孝司(町田)
「(PKの場面は落ち着いていました)あまり緊張はしない。外したらとかいろいろ考えるけど、外さないだろうとも思っている。あとは自分との勝負なので。(今日は山口との勝ち点差を広げられなかったという意味でも大きな勝ち点3となりました)首位の山口との勝ち点差を広げられなかったというよりも、縮めることができなかったという思いのほうが強い。でも前を向くしかないし、僕たちは1試合1試合勝ち点3を積み重ねるしかない。1週間試合間隔が空くので、今日の前半のような内容の試合が今後ないように、しっかりと今後の試合に向けて準備をしていきたい。試合に勝つには得点力が大事になってくるし、後ろ(守備陣)がなかなか複数失点をしないでいてくれる中で、前が複数得点を取れば後ろもラクになれると思う。勝ち点3を目指して、チーム全員で戦っていければいいと思う。

(残り 2261文字/全文: 2746文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ