【サッカー人気1位】J1リーグの7月4日再開は、喜ばしい話…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【選手コメント】J2・J3入れ替え戦第1戦大分トリニータ戦/鈴木孝司選手、増田繁人選手、リ・ハンジェ選手、戸島章選手、高原寿康選手、鈴木崇文選手、深津康太選手

▪︎明治安田生命J2・J3入れ替え戦第1戦11月29日(日)12:30キックオフ
町田市立陸上競技場/8,629人
FC町田ゼルビア 2-1 大分トリニータ
【得点者】町田/45+2分、72分 鈴木孝司 大分/22分 ダニエル

 

■FW 9 鈴木 孝司(町田)
とにかく触ることしか考えていなかった
「試合の入りは良かったけど、シュートが少なかった。攻撃をやり切れないことで後ろに負担をかけてしまったことは反省点。相手がこういうサッカーをやってくると、プレーしている中で話せたし、相手がこうやるからこうやろうと、うまくプレーしながら対応できたことがまた流れを呼び込めた理由だと思う。(1点目について)サイドに流れると、ダニエルが付いてくるので、中のスペースが空くと思っていたし、ハーフタイムで話せてうまくスペースを使えた。サイドに流れてプレーしたあとに(リ・)ハンジェさんがセカンドボールを拾って僕にボールが来た。相手がアプローチに来る前に冷静にシュートを打てて良かった。(2点目は?)中に走り込んで良いところにボールが来て決められて良かった。とにかく触ろうということしか考えていなかった。よく届いたなと自分でも思う。

(残り 3518文字/全文: 4018文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック