「ゼルビアTimes」郡司聡

【短期集中連載】ゼルビア・ブルーの戦士たち。それぞれの2015シーズン/第1回・森村昂太『吹き込まれた新風』

GNJ_0307 (1)

選手の数だけ物語があるーー。唯一無二の目標だったJ2昇格を勝ち取った2015シーズン。“ゼルビア・ブルー”の戦士たちは、いかなる足跡を刻んできたのか。それぞれの選手の、それぞれの2015シーズンを振り返る短期集中連載。第1回は夏の移籍市場で町田にやって来た森村昂太の半年に焦点を当てる。

▼“受難”の入れ替え戦の果てに……

J2昇格の瞬間はベンチで迎えた。J2・21位大分トリニータとのJ2・J3入れ替え戦第2戦では、普段は決してつることのない足も限界を迎え、69分に大分銀行ドームのピッチを退いた。前半にはCKの展開から安川有をペナルティーエリア内で倒してしまい、PKも献上。森村昂太にとって、入れ替え戦は“受難”の試合だったかもしれない。それでも、チームはJ3リーグ最少失点(18失点)の堅守を拠りどころに1-0で勝ち切った。

(残り 1922文字/全文: 2285文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ