【サッカー人気3位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【マッチレビュー】鹿児島キャンプトレーニングマッチ・京都サンガF.C.戦/J2第2節の“前哨戦”。“J2スタンダード”を体感

■鹿児島キャンプトレーニングマッチ(45分×3本)
2016年2月10日(水)14:00開始/鹿児島・国分運動公園
FC町田ゼルビア 1-2 京都サンガF.C.(0-2、1-0、0-0)

▼ハイクオリティーに沈んだ2失点

宮崎・鹿児島キャンプでのトレーニングマッチ第3ラウンドは、J2第2節で対戦する京都サンガF.C.との“前哨戦”となった。試合形式は京都側の要請もあり、45分×3本の変則マッチ。前回のFC今治戦では45分間が一人の選手の出場最長時間となったが、この日の京都戦では最長で60分近く出場する選手がいるなど、今治戦から中1日での連戦と選手たちにとっては過酷な条件下ではあった。

町田の指揮官・相馬直樹監督は、この京都戦の狙いを次のように話した。

(残り 1808文字/全文: 2130文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ