【サッカー人気5位】【代表通信】元川悦子に聞く、U−22カ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【コラム】J2第6節・コンサドーレ札幌戦/MF 17 鈴木 崇文『インスピレーションの源』

■明治安田生命J2リーグ第6節・4月3日(日)13:00キックオフ
町田市立陸上競技場/7,146人
FC町田ゼルビア 2-0 コンサドーレ札幌
【得点者】町田/23分 鈴木崇文、90分 重松健太郎

▼ゴール宣言と確信と

22分、アタッキングエリアで強引にしかけた鈴木孝司がコンサドーレ札幌DF増川隆洋に倒されると、FKを獲得。その直接FKのスポットにはチーム主将のリ・ハンジェとレフティーの鈴木崇文が向かった。お互いにゴールまでの道筋を見据える中で、鈴木崇文にはある確信があった。

(残り 1172文字/全文: 1404文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ