都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

【★無料公開】【小野路便り】FC町田ゼルビア後援会『他サポ様 × くまモン企画』勝手に連動企画・後日談編/FW 25 仲川 輝人(横浜FMより育成型期限付き移籍中)

10月16日にホーム町田市立陸上競技場で開催されたJ2第36節・ロアッソ熊本戦でFC町田ゼルビア後援会が企画した『他サポ様×くまモン企画』。このユニークな企画は、大盛況だったとのこと。ちなみに、最も来場者数が多かったJ1クラブのサポーターは、横浜F・マリノスであることがFC町田ゼルビア後援会より発表されました。

今回、『町田日和』では『他サポ様×くまモン企画』の後日談として、横浜FMから育成型期限付きで町田に加入している仲川輝人選手を直撃しました。

 

▼自分の背番号のユニフォームを掲げてくれる方もいた

■FW 25 仲川 輝人
「試合が終わったあと、横断幕を持ちながらスタジアムを一周しているとき、スタンドにマリノスのユニフォームを着ているファン・サポーターの方々もいましたし、自分の背番号のユニフォームを掲げてくれる方もいました。当日は『トリフェス』(トリコロールフェスタ2016)というマリノスのファン感(ファン感謝デー)があったので、そのあと、そのまま野津田まで足を運んでくれたのだと思います。

温かく見守ってくれて、温かくサポートしてくれる方が結構いたので、うれしかったです。自分の背番号のユニフォームを掲げているサポーターもいましたし、12番のユニフォームやほかの番号のユニフォームを着ている方もいましたから、今日はいつもよりマリノスのサポーターの方々が多いかなと思いました。足を運んでくださったマリノスサポーターの方々も、企画をしていただいた方々もありがとうございました」

聞き手/郡司 聡(Satoshi GUNJI)
写真/©︎FC町田ゼルビア

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック