【サッカー人気4位】鈴木彩艶「自分のミスから失点がうまれて…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【蹴中(しゅうなか)コラム・金曜臨時版】第15回/DF 19 松本 怜大 『“相馬塾”・塾生の親孝行』

週中(しゅうなか・ミッドウィーク)にあたる水曜日もしくは木曜日にワンテーマコラムをお届けする新企画【蹴中(しゅうなか)コラム】。第15回はJ2第36節・ロアッソ熊本戦で決勝ゴールを奪った松本怜大選手にフォーカスしたコラムです。

▼「アイツのぶんも頑張ろう」

J2第36節・ロアッソ熊本戦、後半立ち上がりの48分だった。熊本DFのクリアボールを仲川輝人、森村昂太がつなぎ、左SB松本怜大の目の前にボールが流れてきた。松本は間髪入れずに利き足の左足を強振すると、強烈なシュートが熊本ゴールのサイドネットに突き刺さる。遠慮がちに“ヒコーキ・ポーズ”を取った松本は、気が付けばゴール裏に向かって走っていた。ヒーローの後方に仲間が続く。

(残り 1872文字/全文: 2183文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ