【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【連載・元町田戦士の現在地15】遠藤敬佑選手(藤枝MYFC)『“ラストチャンス”と位置付けたシーズンに』

■2016明治安田生命J3リーグ第29節・11月13日(日)13:00キックオフ
相模原ギオンスタジアム/5,522人
SC相模原 3-1 藤枝MYFC
【得点者】相模原/17分 服部康平、47分 岩渕良太、71分 飯田涼 藤枝/75分 川島將

▼ただひたすらに、最前線で

かつてFC町田ゼルビアで記念すべき“J3リーグファーストゴール”を決めた男はいま、そのときゴールを沈めた対戦相手である藤枝MYFCでボールを追いかけている。2016年11月13日、相模原ギオンスタジアム。この日、藤枝で先発のピッチに立った遠藤敬佑は、1トップのポジションで起用されていた。

(残り 1941文字/全文: 2210文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ