【サッカー人気4位】進化する川崎フロンターレの守備。Jリー…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【コラム】それぞれの最終節①/MF 29 森村 昂太『それが叶わずとも、そのチャンスがある限り』

J2復帰初年度となったFC町田ゼルビアの2016シーズンが間もなく終わろうとしている。11月20日、J2最終節は敵地での愛媛FC戦。“ゼルビア・ブルー”の戦士たちは、それぞれどんな思いを抱きながら今季ラストマッチに臨むのか。『それぞれの最終節』をミニコラム集でお届けする。

▼「6位を目指さないと意味はない」

(残り 1071文字/全文: 1224文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック