【サッカー人気4位】難解なパズルだった“過去の自分たち超え…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【連載・元町田戦士の現在地16】太田康介選手(ツエーゲン金沢)『生き残りを懸けたポストシーズン』

■2016J2・J3入れ替え戦第1戦・11月27日(日)12:33キックオフ
栃木県グリーンスタジアム/5,369人
栃木SC 0-1 ツエーゲン金沢
【得点者】金沢/89分 小柳達司

▼1週間前の経験値

昨季はFC町田ゼルビアも経験したJ2・J3入れ替え戦を前に、ツエーゲン金沢の太田康介は、リーグ最終節・コンサドーレ札幌のときの“極限状態”と比較すれば、落ち着いたメンタリティーだったという。その札幌戦は相手もJ2優勝・J1昇格が懸かったシチュエーションで、最下位の金沢は仮に敗れれば、“ジ・エンド”濃厚だった。結果、試合はスコアレスドローに終わり、同勝ち点で21位だったギラヴァンツ北九州がモンテディオ山形に敗れたため、金沢は21位に浮上。土壇場でJ3自動降格を回避し、J3・2位である栃木SCとの入れ替え戦に回ることとなった。

(残り 1681文字/全文: 2040文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ