【サッカー人気4位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【マッチレビュー】J2第19節・V・ファーレン長崎戦/高湿度下のタフゲームはスコアレス。長崎の攻略プランとは?

■明治安田生命J2リーグ第19節・6月17日(土)19:00キックオフ
トランスコスモススタジアム長崎/5,687人
V・ファーレン長崎 0-0 FC町田ゼルビア

▼幸野志有人起点とセットプレー

「ファンマがいるかいないか。それで相手の特徴が変わってくる」

戦前、相馬直樹監督が対戦相手のV・ファーレン長崎をそう評していたように、負傷で欠場した得点源が不在だった長崎は、現状持て得る駒を有効活用しながらFC町田ゼルビアを攻略しようとしてきた。

(残り 1437文字/全文: 1651文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ