【サッカー人気3位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【マッチレビュー】J2第22節・ザスパクサツ群馬戦/“伝家の宝刀”2発で勝ち切る。後半戦白星スタートの要因とは?

■明治安田生命J2リーグ第22節・7月8日(土)18:00キックオフ
町田市立陸上競技場/3,619人
FC町田ゼルビア 2-0 ザスパクサツ群馬
【得点者】町田/70分 金聖基、79分 金聖基

▼ハーフタイムの転機

ホーム“野津田”にザスパクサツ群馬を迎えた二巡目の対戦となる後半戦のスタートは、前節のモンテディオ山形戦でチームが思い出した“ゼルビア・スタンダード”を発揮できるか。それが唯一無二の焦点だった。FC町田ゼルビアは近年、順位が下のチームとのホームゲームは苦戦する傾向にあったため、チーム内でも「前節の内容を続けなければ意味がない」(相馬直樹監督)という共通認識の下、群馬戦に臨んでいた。

(残り 2027文字/全文: 2319文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ