【サッカー人気3位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【マッチレビュー】J2第23節・水戸ホーリーホック戦/“タフバトル”を勝ち切った二つの要因

■明治安田生命J2リーグ第23節・7月16日(日)18:00キックオフ
町田市立陸上競技場/5,022人
FC町田ゼルビア 2-0 水戸ホーリーホック
【得点者】町田/76分 中島裕希(PK)、84分 戸高弘貴

 

▼気象条件が影響した静かな前半

 

公式記録の気温は30.4℃、湿度68%。しかし、その数字以上に体感していた気候は選手たちにとって、相当厳しい様子だった。「湿気が多く、ウォーミングアップからキツかった」。守護神の高原寿康はそう振り返る。特に前半はこの湿気の多い気候が選手たちを想像以上に苦しめていた。

(残り 1401文字/全文: 1654文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ