【サッカーパック人気4位】 橋岡大樹が話に夢中になりすぎてうっかり・・・関根先輩との素敵な関係【こ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

個の力量に屈した敗北。連敗のチームが直面する“試練”とは【マッチレビュー/アビスパ福岡戦】

■明治安田生命J2リーグ第26節・8月5日(土)19:00キックオフ
町田市立陸上競技場/3,334人
FC町田ゼルビア 0-1 アビスパ福岡
【得点者】57分 ウェリントン

▼個の力を全面に押し出してきた福岡

「J2の中でも福岡の個人の能力はトップクラス」

CBの増田繁人がそう話したように、J1自動昇格圏・2位に位置するアビスパ福岡の個の力は伊達ではなかった。試合序盤から福岡はウェリントンが最前線で起点を作り、右サイドハーフ・ジウシーニョの突破力や右SB駒野友一によるクロスボールなどを駆使しながら、FC町田ゼルビアを追い込んでいく。「相手はパワーを持って試合に入ってきたし、個の力もあったので、なかなかうまくいかなかった。個人の差があるなと試合中から感じていた」と戸高弘貴。町田を押し込んだ福岡は、ミドルシュートやサイド攻撃からのフィニッシュなどで前半からシュートの雨を浴びせた。

(残り 1886文字/全文: 2271文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック