【サッカー人気2位】リカルド監督が7連戦を戦い抜くために必…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【連載・元町田戦士の現在地21】大竹隆人選手(藤枝MYFC)/中盤のコントロールタワー

■明治安田生命J3リーグ・11月11日(土)14:03KICK OFF
江東区夢の島競技場/1,538人
FC東京U-23 2-0 藤枝MYFC
【得点者】藤枝/4分 山田将之、60分 平川怜

▼中と外、ギャップは健在

対戦相手となるFC東京U-23には先日、プロ契約を結んだ10代の至宝、平川怜や久保建英がいる。ディテールこそ違えど、似たようなシステム[3-4-2-1]を採用し、両者ともJ3では珍しいパスをつなぐスタイルが浸透している。そんな彼らとの対戦を大竹隆人はすごく楽しみにしていた。「お互いにとって良いゲームができればいい」。大竹はそう思っていた。

(残り 1376文字/全文: 1646文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ