【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

「ゼルビアTimes」郡司聡

谷澤達也/チームを支えてきた自負と意地【ゼルビアを去り行く男たち⑧/短期集中連載】

2017シーズンのチームの全活動が終了し、すでにチームを離れる選手が発表されるなど、サポーターにとっては寂しい時期を迎えている。“出会いがあれば別れがある”。FC町田ゼルビアを去り行く選手たちにフォーカスした短期集中連載。第8回は2シーズンチームに在籍した谷澤達也にフォーカスする。

▼最も輝いたあの日

J2復帰初年度となった2016シーズン。ジェフユナイテッド千葉からの期限付き移籍でFC町田ゼルビアにやってきた谷澤達也は、中島裕希と双璧を成す形でチームに貴重な経験値を注入した。町田加入前の出場歴はJ1・J2通算385出場40得点。静岡学園高校を卒業後、柏レイソルに加入してから、谷澤は所属したチームでいずれも主力として活躍してきた。

(残り 2317文字/全文: 2634文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ