【サッカーパック人気2位】 “戦国”J2の怖さを体感。残留争いを戦う栃木のパワーを崩し切れず【栃木…

「ゼルビアTimes」郡司聡

“2年目のジンクス”と抗ったシーズン序盤【短期集中連載・シーズンレビュー2017①】

▼チーム主将の“予言”

「2017年はもっと厳しい戦いになる」

J2復帰2年目を迎えるFC町田ゼルビアの選手たちは、“2年目のジンクス”が訪れる可能性があることを認識し、それを打破することを誓って新シーズンに臨んでいた。クラブの予算規模ではJ1クラスでもある名古屋グランパスやアビスパ福岡がJ2に戦いの場を移し、2年目の“相馬ゼルビア”は対戦するチームにとってもまったく未知の相手ではない。ハードワーク、コンパクトな3ライン、ハイラインなど、町田のチームコンセプトは熟知されており、ボールサイドに寄るディフェンス面のアプローチに対しては、サイドチェンジを多用し、手薄な反対サイドから攻略するーー。そうした町田対策の“王道”を他チームは身を染みて認識していた。

(残り 2227文字/全文: 2554文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック