「町田日和」郡司聡

平戸太貴/2年目に秘める決意【小野路便り】

▼昨季越えのその先に

悩み抜いての決断だった。J1の常勝軍団・鹿島アントラーズからの期限付き移籍期間を1年間延長しての残留。チームメートや知人に自身の去就を相談しながらも、最終的には自分で決断した。親身になって応えてくれる周囲の人たちの回答一つひとつが、すごくありがたかった。

(残り 968文字/全文: 1105文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ