【サッカー人気3位】関根貴大が57本の居残りシュート練習を…

「ゼルビアTimes」郡司聡

J1基準の体感と果敢なチャレンジ。つかみ取った価値ある1勝【トレーニングマッチ・川崎フロンターレ戦/マッチレビュー】

▼絶え間ない前からのプレッシング

ミッドウィークの2月14日、FC町田ゼルビアは宮崎キャンプから帰町後、初のトレーニングマッチを実施した(45分×2本)。対戦相手は試合の前日にAFCチャンピオンズリーググループステージ第1節・上海上港戦を戦ったばかりのJ1チャンピオンクラブである川崎フロンターレ。Jリーグ開幕前にACLを戦っている川崎とのトレーニングマッチは、使用するボールもACL公式球でプレーするなど、相手のシチュエーションに即した戦いとなった。

(残り 2328文字/全文: 2553文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック