都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

今季初の連敗。高くついた授業料と連敗の遠因【レノファ山口FC戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第10節・4月22日(日)15:00キックオフ
町田市立陸上競技場/3,535人
FC町田ゼルビア 1-2 レノファ山口FC
【得点者】町田/49分 杉森考起 山口/39分 高木大輔、70分 小野瀬康介(PK)

▼前半に移り変わった主導権

前節、敵地に乗り込んだジェフユナイテッド千葉戦で今季初の敗戦を喫したFC町田ゼルビアが掲げた今節・レノファ山口戦におけるミッションは連敗回避。「負けたあとこそ真価が問われる」と深津康太が話したように、6位以内を目指す上で今節が序盤戦の一つの踏ん張りどころだった。

(残り 2317文字/全文: 2569文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック