【サッカー人気4位】浦和レッズ×名古屋グランパスの吉田とマ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

今季2度目の連勝達成。拮抗戦を制した要因【横浜FC戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第13節・5月6日(日)16:00キックオフ
町田市立陸上競技場/6,015人
FC町田ゼルビア 1-0 横浜FC
【得点者】町田/3分 鈴木孝司

▼メンバー選考の意図

大型連休による3連戦のラストマッチ・横浜FC戦を前に、体調不良から復帰した相馬直樹監督は、若干のメンバー変更を決断していた。前節の東京ヴェルディ戦で「距離感が機能していた」(相馬監督)4バックのメンバーは代えずに、サイドハーフと2トップのポジションをそれぞれ平戸太貴、鈴木孝司に変更。その意図を指揮官は試合後の会見で次のように話している。

(残り 1345文字/全文: 1603文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック