【サッカー人気2位】長谷川健太監督の予感が的中してしまった…

「ゼルビアTimes」郡司聡

119分に待っていたドラマ。“総合力”で勝ち取った常勝軍団・鹿島アントラーズへの挑戦権【天皇杯全日本選手権・ファジアーノ岡山戦/マッチレビュー】(出場全選手寸評付)

■天皇杯全日本選手権・2回戦・6月6日(水)19:00キックオフ
シティライトスタジアム/1,986人
ファジアーノ岡山 0(EX)1 FC町田ゼルビア
【得点者】町田/119分 平戸太貴

▼フレッシュなメンバー編成

5月27日のJ2第16節で対戦したファジアーノ岡山との“リターンマッチ”となった天皇杯全日本選手権2回戦。近年の傾向に倣う形で、この日のFC町田ゼルビアは普段リーグ戦で出場機会の少ないメンバーを中心に先発メンバーが組まれた。移籍後初出場となった左SB下坂晃城や今季公式戦初出場の李漢宰など、ややフレッシュな陣容がシティライトスタジアムのピッチに立った。

(残り 4146文字/全文: 4423文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック