【サッカー人気1位】M&Aのプロフェッショナルが…

「ゼルビアTimes」郡司聡

李漢宰/心機一転。36歳の挑戦【小野路便り】

▼誕生日の“洗礼”

チーム内のフィールドプレーヤー最年長である36歳の誕生日を迎えた6月27日。全体練習のあとに待っていたのは、誕生日恒例の“ウォーターファイト”による祝福だった。最も手洗い祝福をした選手が深津康太。喜々として浴びせた“ウォーターファイト”は、近くにいた相馬直樹監督を巻き添えにするほどの水量があった。

(残り 727文字/全文: 885文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック