【サッカー人気5位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

「ゼルビアTimes」郡司聡

スピーディーな攻守転換と粘り強い守備。“真骨頂”の1-0【ツエーゲン金沢戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第24節・7月21日(土)18:00キックオフ
町田市立陸上競技場/7,214人
FC町田ゼルビア 1-0 ツエーゲン金沢
【得点者】町田/43分 平戸太貴

▼不測の事態を乗り越えて

試合前、チームに不測の事態が起こった。

ウォーミングアップ中に先発予定だった戸高弘貴が負傷。戸高に代わって明治大卒のルーキー・土居柊太が先発に名を連ねた。天皇杯での先発出場の機会はあったものの、リーグ戦での初先発となれば話は別。本人も「緊張感があった」ことは隠せなかった。

(残り 1422文字/全文: 1653文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ