プロ野球ファンがユニホームを来て野津田に大集合(J論)

「ゼルビアTimes」郡司聡

極限のタフバトル。敵地での力負け【アルビレックス新潟戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第39節・10月28日(日)14:00キックオフ
デンカビッグスワンスタジアム/16,091人
アルビレックス新潟 2-0 FC町田ゼルビア
【得点者】新潟/56分 渡邉新太、61分 渡邉新太(PK)

▼町田の土俵に乗ってきた新潟

公式戦では2010年以来、そしてリーグ戦では初めてとなった新潟でのアウェイゲームは、戦前、8戦無敗だったアルビレックス新潟の強さを、まざまざと見せつけられる結果となった。

(残り 1931文字/全文: 2135文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック